ねずみ駆除の方法で違うメリットとデメリット

ねずみ駆除の方法には、様々な手段があります。



超音波や電磁波で追い払う方法は、ねずみ駆除では一般的です。



ねずみが嫌がる超音波や電磁波を専用の機器から発して、その場周辺に近づかせないようにします。超音波や電磁波を発する機器を使って退治するなら、効果範囲には注意しましょう。効果範囲の狭い機器を使うと、効果を実感できないこともあります。


また、効果範囲が広すぎると別の悪影響が出る可能性もあるので、適切な範囲を選ぶことが大切です。

超音波や電磁波だけでなく、臭いで追い払う方法もねずみ駆除にはあります。
ねずみが嫌がる臭いを発生する薬品などを撒くと、その場所には近寄らなくなるのです。


スプレータイプなどもあるので、飲食店や住宅などで気軽に使うことができます。

殺鼠剤は、毒が入っているねずみ用の餌です。


発生する場所に置いておくことによって、殺鼠剤を餌と勘違いさせねずみに食べさせます。

ねずみを引き寄せる効果があれば食いつきは良くなりますし、巣に持ち帰れる殺鼠剤なら一網打尽にすることも可能です。注意点としては、犬や猫などのペットが食べないようにすることです。ねずみ駆除で殺鼠剤を使う方法を選ぶときは、置く場所には細心の注意を払いましょう。


他にもねずみの侵入を網やパテで防いだり、捕獲したりする手段があります。
自力で飲食店や住宅のねずみ駆除をするなら、それぞれの方法のメリットとデメリットを考えて、最適な手段を選びましょう。

livedoorニュースについて考察してみましょう。

top